読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IP電話ではない、普通の携帯電話番号を経済的に維持する方法

タイトルの考えをお持ちの方、たくさんおられると思います。

私は仕事用はIP電話を使っていたのですが、データ通信ベースなので電話を逃すことが多い。取れた!と思っても切れちゃったり。

で何より仕事に050ってどうなんだろうという思いもありました。

 

ということで私がタイトルの状況を実現した条件ですが

スマホ

前に使っていたやつを復活させる(のでタダ、ただし安いSIMフリー機を買うのもちょっと考えた、1万円そこそこだし)

要するにメインのスマホは既に持っていて仕事用にもう1台用意しています。

 

SIMカード

0simを利用。音声通話付きなので月額は0円ではなく700円。データ通信は500MB以内ならタダ(700円で済む)。メインのスマホがあるのでこちらでデータ通信は原則なし(送話時を除く)。

 

スマホの状態】

で、ここからが工夫なのですが:

携帯電話はデータ通信なくても受けれますので通常はデータ通信を切っています。知らないうちに変なデータ通信やられたら嫌なので。

そうはいってもネットサーフィンしたくなることもあり(メイン機の電池が少ないとか)、メイン機でBluetoothテザリングをONにして、純粋なデータ通信したい時は、メイン機のデータをBluetooth経由で使っています。ブラウザとかメールとかSNS程度であればBluetoothで充分です。消費電力は本当にWifiテザリングに比べて少ないですね。

で、電話の発信の方ですが、そのまま使っちゃうと高くなる。そこでGoogle Hangoutの活躍です。私が知る限り不特定多数相手の通話料金はHangoutがトップクラスですので。

この時はデータ通信しますので、データ通信をオンにします。ずっとオンにしていて月に500MBいっちゃうかどうかは試していないのでわかりません。Hangoutの通知番号をその電話の番号にしておけば相手にはHangoutからかかってきたとはわかりません。私がテストしてみたところでは国際電話の+81なんてのは付かず、普通の携帯番号が受け側に表示されました。この点もこの構成に踏み切った大きなポイント。相手の立場に立つと国際電話からかかってきたらちょっと引きますよね^_^。

Hangoutで電話かけるときだけデータ通信オンにするなんていうプラグインないもんですかね^^

ということでくどくど書きましたが、音声通話0sim+Hangout(+ちょっとした工夫)で700円で済ませている、というお話でした。

これより安そうな維持方法があればいいですけど、どうでしょうか。

定期的にネット検索してみます。