読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行の際の通信事情〜国際ローミング? 現地調達? -> 現地調達派です

海外旅行ですと概ね1週間かそれ以上になることが多いかと思います。

私の場合は最近ですとSIMフリーのiPhoneなので、現地でSIMカード購入(Top Upと言われる、プリペイド型のやつです)。少し前ですと同じくプリペイドの携帯を購入していました。

理由は簡単、国内使用を海外で使うより劇的に安いからです。

料金以外にもいつでも使えるというのはかなりのメリットですし心強い。

現地でウロウロしているときに地図アプリがいつでも見れるのはすごく便利でした。GPSのおかげで自分がどこにいてどこにどうやっていけばいいかも一発でわかりますもんね。アイルランドでドライブしたときはGoogle Mapのナビはほぼ完璧に機能、ラウンドアバウトの何番目の出口か、まで日本語で^_^ナビってくれました。

デメリットとしては電話番号が変わることぐらいじゃないでしょうか。昨今のようにスマホSNS系の通話が主であれば問題ないですね。

 

以下、当方事例です。ご参考まで。どれも設定は購入店で全てやってもらいました。

<2015年5月@アイルランド/プリペイドSIM/業者=Meteor>

通話とSMS無制限・データ7.5GB/4Gで30日で30ユーロ(当時で¥4,000感覚)。通話・SMS・データ通信のうち2つでよければ20ユーロでしたが、保険と思って全部入りを選択しました。街中のショッピングセンターで購入。

f:id:marine1231:20150820213919j:plain

<2015年7月@ベトナム/プリペイドSIM/業者=Mobifone>

料金体系がはっきりわかりませんでしたが、通話が結構できて、データ通信は無制限だけれども3G(4Gはまだないようです)の量が決まっていて途中からスピードダウンで150,000ドン(約¥800)でした。こちらも30日間有効。空港で購入。

f:id:marine1231:20150820213437j:plain

<2012年7月@ハワイ/プリペイド携帯/業者=Verison>

携帯電話込みで15 ドルで10ドル分の無料通話ができました。これも確か30日ぐらいは有効で、発信しなければ10ドル使い切っても受信できたと思います。Walmartで購入。

f:id:marine1231:20150819235853j:plain

 

短期でしたら、昨今は滞在先のホテルや空港でWifiサービスがあることが多いと思いますので、インターネットの場合、それで問題ないかもしれませんね。

通話の場合でも、ローミングの設定がされていたら(多分、普通の人はされてると思います)フツーにできたりなんかしますね。グアムに行った時、父親から電話がかかってきてびっくりした記憶がありあます。父親には旅行に出たことを言っていなかったので、よもやグアムにかかっているとは知らなかったと思います。

経済的かつ、いつでもどこでも自由に、ということであれば、現地調達をお勧めします。英語の鍛錬にもなります。

私はといえば、海外旅行用にやっすいSIMフリー機を買おうかとさえ思っている次第。