読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

e-onkyo...もうひと踏ん張り

ハイレゾが楽しみってこともあってSH-02Hを購入したわけですが。。。

e-onkyoで購入したハイレゾ音源がSH-02Hで再生できず

Moraで購入した楽曲は問題なく再生できました

 

e-onkyoのせいなのかSH-02Hのせいなのかなんとも言えないので

両方のサポートに食い下がってみたのですが、なんともなりませんでした

e-onkyo:データ提供するのでdocomoでテストしてもらって

(ちなみに検証済み端末はめっちゃ古いやつばかり)

docomo:e-onkyoでテストしてもらわないと話にならない

(ハイレゾやったら再生出来るんちゃうんか!)

 

で、Neutronっていうプレーヤーで聞いてみたら普通に聴けましたので

お試しじゃなく正式に購入してそれで聞いています

音質は良いんですが、厳密にはハイレゾ再生じゃないそうです

 

e-onkyoはラインアップが豊富なだけに残念

SH-02H以外のハイレゾ再生機を用意しない限りe-onkyoで購入できないですね

SH-02HのSDXC問題は結局カードのソリが原因だったようです

少し前下記記事を投稿しましたが。。。

marine1231.hatenablog.com

たまーに不安定になることがあって、カードを認識したりしなかったり。。。

で何かの拍子で全然認識しなくなったのですが、またフォーマットし直しとか

面倒だなと思いまして、別のを買うことにしてみました

すると。。。全く問題なし、超安定稼働

前回のようなフォーマットで特殊なこともしてませんし

ちなみに前回も今回も製造元は違うけれどちょっと怪しげな安いやつです

 

割り切りも重要ってことですね

 

もともと使っていたSDXCはPC用に使っています、

なぜかダメなのはスマホだけなんですよねー

 

 

SH-02Hで使用しているEvernoteの使い勝手 ... iPhone版との比較

相変わらずEvernoteでドキュメント類バシバシ撮って保管しています。

iPhoneからSH-02Hに変えて随分使い勝手の感触が違います。

iPhoneとの比較ですがご参考まで。

但し差が出る原因がSH-02H(ハード)によるものなのかOSの変化(iOSAndroid)によるものなのかはよく分かりません。

 

写真による保存

iPhone版に比べて自動撮影がかなり早い

→その分、範囲の切り取りが雑^^/でもiPhone版みたいにいつまでもシャッター自動で切らないよりはいいかも

カーソルで挿入場所指定したはずなのに、撮ってみたら違うところに入っている

→SH-02Hの使い方なのかEvernoteの仕様なのかは不明

→きちんとできる時もあるけれど、何度もこの現象に悩まされているので使用に際して注意が必要な状態

 

共有

CamScannerからワンクッションおかずに共有できるのはやはり便利 ... Androidさまさまだ

ただし、CamScannerのJpegもpdfも容量はさほど変わらないように見えます

またpdfはEvernoteに保存されてればいいのにスマホ側にもローカル保存されてしまいます

Evernoteから直接写真撮れば、画像を残さない設定もできるので、この場合の削除の手間は面倒(ローカルに保存する意味がないので削除しちゃいます)

SH-02HにセットするSDXCカードに四苦八苦 ... フォーマットが面倒でした

Androidハイレゾ楽しむ人、写真や動画バシバシ撮る人など、大容量ファイルをスマホのSDXCに保管される方のご参考になればと思います。

要するに私の場合はバッファローのFAT32化ツール初期バージョンWinXPマシンに導入してそれでフォーマットしたSDXCカードスマホにセットしたらOKでした。以下経緯です。

 

iPhoneからAndroidへの戻りの理由の1つがハイレゾ(SH-02HかXperiaZ系なら可能)。

ハイレゾ=容量がたくさん必要=容量の大きいSDXCカードが必要→購入。

で、何の気なしに届いたカードを普通にセットしたら、どうも不安定で、認識したりしなかったり。しばらく使っているとまた認識しなくなりました、しかもハイレゾ音源と写真の一部をSDXCに移動してから^^。

焦ってMacで読み取ってみたら(念のためバックアップも取る)、データはちゃんとある。ネットで調べると、SDカードの不調は大概フォーマットの問題との記事が散見される ... 当初は接触不良を疑いましたが、結果的には違いました。

余談ですが一昔前までストレージ系はフォーマットなんて当たり前だったのに、いつからフォーマットせずにいけるようになったんでしょうね。私もすっかり忘れていました。

で、Macでフォーマットしてみました。これがWindowsのように簡単にいかない^^。

Finder→移動→ユーティリティー→ディスクユーティリティー

でやっとたどり着く。

よくわからないのでとりあえずexFATというのでやってみた→NG

...Android側で118MBしか認識せず。楽曲の表示もなし。

次にFATでやってみた→NG

...同じ症状

 

もう一度よくネット記事を読むとFAT32が良いらしい。

(しかしMacのFATフォーマットでOKだったような記事もあり私の経験とは合わず)

 

FATといえばWindowsだろと思い、Win8.1のパソコンでフォーマットを試みる→NG

...FAT32っていうオプションがなかった

 

FAT32用のフリーソフトWin8.1PCに入れてやってみる→NG

...Win7未満用のツールらしく動作不安定でできず...もともと古いPCで64GB以上?のフォーマットができないからFAT32化するソフトのニーズがあるらしく、Win7/8 upでは意味がなさそう

FAT32用のフリーソフトをXPマシンに入れてやってみる→NG

...窓の杜にあったやつはカードの認識が中途半端でダメでした

(ネット記事にあった)バッファローのFAT32化ツールの初期バージョンをXPマシンに入れてやってみるOK!

もちろんこの後、最初にMacに保管したバックアップをMacSDXCカードにコピーしています。Macでのフォーマット作業がフィットしなかったからといってMacにおいてるファイルをコピーするのは何の問題もないんですね。最悪はGoogle Drive経由WinXPマシンからコピーも覚悟してました(時間かかるからやりたくない)ので良かったです。

 

長い道のりでした。

 

iPhone6からSH-02Hへの移行 ... その後

ようやく終わりが見えてきました。

前回の記事の通り、SH-02Hを使えるようにするのはあまり時間がかかりません。

問題はiPhoneのデータやアカウントの後始末です。

ヨメがiPhone使いたいというので使えそうなアプリはできるだけそのままにしました。

 

 

<レビュー(続き)>順不同に

  • iPhone6の64GBに慣れるとSH-02Hのデバイスのメモリが貧弱に見える。ハイレゾ用にSDXCカードを買ったものの、アプリの移動はできず。この点はなんとかしてほしい。
  • iPhoneに変えた時は文字入力がやりにくくて仕方なかったですが、今やAndroidの方がやりにくくなってます。やはりこれは慣れですね。どちらの文字入力も一長一短あります。
  • ハイレゾ試しましたが、普通の音楽と差がわからず、残念^^(悪くはないです)。クラシックなら差が分かるかも、もう少し模索してみます。
  • 電池の持ちはやはり普通。ただし購入時は何かと使い慣れない設定になっていてその点で電池食っていたのはあります。例えばSH-02Hは本体を握ると画面が点灯するのですが、今の所必要ないです...のでその設定を解除しました。
  • 前回、露出がワンタッチで変更できるのはとても便利と書きましたが確かに便利。ただし屋外だとセッティングがデリケートで、じわじわやらないと露出が変わりすぎです。慣れが必要。
  • テザリングはものすごく安定しています、よかった。iPhoneの時よりスピードアップしたような印象(気のせいかも)。
  • 本体に関係ないですが、Evernoteは機種が変わるとしばらくプレミア扱いにしてくれるらしく(おそらくドコモ系だけだと思いますが)、SIMは同じなのにまたもやプレミアになってちょっと嬉しい。

 

 

【フィルム】

連休終盤にようやく届き、貼り付け。今の所問題無し。

「国内産」とあったのにMade in Chinaと記載されていたので、なんじゃいと思ったら、ガラスが国内メーカーのもの、ということらしいです。

 

 

【アカウント移行...主にiPhoneの後片付け】

LINEiPhone側はLINEごと削除。

メールiPhone側のGmailはログアウトするだけ。それ以外のメールでiPhoneにしか残っていないのは全てEvernoteに転送しました。他にうまい移行の方法が見つからず。

IP電話:削除。

 

【データ移行】

Google Photoの力を借りました。クラウドにあまり個人情報またはそれに準ずるものを載せたくないんですがあまりにも写真が膨大で仕方なし。っていうか既にGoogleさんは私の全てをご存知でしょうから^^まあいいかと考えまして。

とはいえ10GB以上、さすがに一晩かかりました。

Google+からPhotoに変わった時にネット記事に出ていましたが、確かに痒いところに手が届くモードになってますね。バックアップ済みの写真・動画を本体から削除できる機能は秀逸です。

ほぼデータを引き揚げてみたiPhone6ですが、16GB版でもいいのかもと思える容量になってました。アプリもまだ結構入っているんですけどね。 

f:id:marine1231:20160512131438j:plain

 

AQUOS Compact SH-02H レビュー / とセットアップ

オークションでしたが、SH-02Hがすんなり入手できました。

いまだかつてない素晴らしい出品者さんでしたのでオークションの安心感もさておき入金確認翌日にモノが届きました。近日旅行の予定があるので早速セットアップです。

 

<レビュー>順不同に

  • サイズはケースつけるとちょっと太くなりますが希望通り小さくなって嬉しい。
  • 最大の関心事のテザリング、手間取りましたがいけました。なんとなく不安定な感じはありますがBluetoothテザリングもできたのでもう大丈夫でしょう。
  • ハイレゾはまだ試していません。
  • 電池の持ちがいいというレビューがありましたが、1日経っただけの感想ですとあまりiPhone6と大差がありません。めっちゃ食うわけではないですが特に持ちがいいとも思えません。使い方で改善するかもしれませんが今後の課題です。
  • 持ったら画面が点くっていう仕様はどうでしょう(オフれますけど)、これで電池食ってる可能性もあり、しかし慣れれば便利なのかも。
  • 写真はいいですね。露出がワンタッチで変更できるのはとても便利。写りもいい気がします。iPhone6の捨てがたいポイントだったのですが、これなら問題なし。

 

<セットアップ>

連休終盤に旅行を計画しているのでMVNOの見直しはさておき、スマホ本体はそれまでになんとかセットアップは完了したいところ。

 

【初期セットアップ】

SIMはiPhone6と同じnanoSIMですのでこの手の手間は問題なし。

Wifiに接続するのはとても簡単なのですが、SIMさして安心してたらしばらくLTEにつながってないことが分かりました。電話がかかったので大丈夫かと思ったのですが、電話とデータ通信はちょっと違うようですね。

IIJのウェブサイト見ながらAPNを作成して...とやるのですが、しっくりくるのにちょっと時間がかかるらしくすぐには繋がらない。しばらくするとアンテナマークのところに"LTE"の文字が。ようやくつながったようです。 これ実はLTEじゃなくてテザリングのセットアップをしていて気付いたことだったりします。

 

【ケース】

 とりあえずいきなりキズ付けたくないのでケースは速攻でネット注文。iPhoneだと100均になんぼでもあるんですが、コイツ用のは全然なかったです/Xperiaのがちょっとあったくらい。しかし...PCで見るのとイメージが違う。ドコモショップとか大手電器店より安いからいいだろと思ったのですが、おそらく買い替えます。ケースは実物見て買ったほうがいいですね。。。

 

【フィルム】

特に意識せず毎回スマホ買ったら用意していましたが、巷には結構ディスプレイにヒビが入った状態で使っている人いますよね^^。丈夫っていうか修理したらいいのにっていうか。今回もケースと一緒に注文したのですが、こちらは連休休みの店だったようで到着が連休明け。で慌てていますが、これは100均のを先に買ってこようかと考え中です。ケースを探した時にフィルムも探したのですが、当然専用のはないです。但し4.7インチ用のはあったので、とりあえずそれでしのぐっていうのはアリかもしれません。

 

ハイレゾ対応】

買い替え要因の1つですから出来ればなんとか旅までに用意したい。

SDカード(SDXCです)は手配したのですが、こちらはおそらく間に合わない。

但し通常のアルバム1枚ならおおよそ2GB弱と言われていますから、とりあえず本体でもいけそう。今はルンルン配信サイトと楽曲選び中です。

 

【アカウント移行】

LINE:あまり使ってないですがついでに。しかし一番苦戦^^。LINEはどうやら1人1台しかダメっぽいですね。以降元のスマホのLINEは使えなくなりました。Hangoutとかなんぼでもいけます。

メールAndroidですからGmailはチョー簡単なのですが、それ以外のメールがなかなか手間がかかりました。パスワード思い出せないってパターンと送受信サーバーが微妙に標準と違うパターン、それの合わせ技で何が違ってるんだかっていうパターンです。何とか今乗り越えました^^。

IP電話Skypeは簡単ですね/UserIDとパスワードだけ。Hangoutは入っていましたが、それだけではダメでハングアウトダイヤルっていうアプリを追加で入れないと電話はできません。このアプリを起動するんじゃなくてハングアウトダイヤルを入れるとHangoutがChatと電話どちらも出来るUIに変わります。FUSIONの電話がちょっと手間取りました、パスワード忘れ。

 

【データ移行】

できるだけきれいに乗り換えたい主義なので、写真とかその他データは手作業の移行がこれまで多かったです。しかし...今回はiPhoneでめちゃめちゃ写真撮ってますのでGoogle Photoの力を借りるかも。写真以外はたいしたことなさそうですので手作業になるでしょう。

スマホ買い替え決定:AQUOS Compact SH-02H / MVNO見直しも考え中...DTI一歩リード

 

前回まだ悩み中の文書でオークションをマークと書きましたが、あっさり落札してしまい(その直前あっさり見逃していたので今回も流れると思っておりまして^^)、私の悩みはひとまず強制終了となりました。

まだ届いていませんが、GW中にはセットアップも完了しそうです。

で、慌てて調査していますが、次の2点が明らかになりました。

 

テザリングできるかも:

なんの仕様なのか都合なのかわかりませんが、MVNOでDocomoAndroid機ですとちょっと裏技使わねばできないはずのテザリング一部のMVNO動作確認表では「テザリング可」の表示が...同機の価格.comのコメント欄にもそのような内容があり。実機が楽しみです。

利用制限△:

残債があると△と思っていたら、一括でもしばらくは△とのことで...

オークションで購入のため、出品者の方を信頼するしかないでしょう^^

不安ですが、今使っているiPhone6はお家におられる方が使いたいとのことで背水の陣

 

ちなみに庶民なのでMVNOもさらに有利なものはないかと定期的に探していたのですが、現時点ではDTIがお得な模様、ハードウェア変更を機会に見直しのタイミングかなと考えています。

私の場合は月2GBちょっとの使用量ですが、当初2GBで契約したのに3GBに拡張されたり(競争ですな)、繰越機能で常に月初は6GBほどあるので、正直データ量余ってます。

またBIC simに付帯する無料の公衆無線LANはあんまり使えてないしそもそもデータ量も余裕があるし、ということでBIC simにこだわる理由もあまりなく...

当初は比較的優位だったIIJmio系のSIMですが、どこも料金は変わらなくなってきています、音声通話付き/LTEデータ通信月3GBで大体¥1,600前後。

こうなると差はキャンペーン内容や元々のサービスの差になってきます。

冒頭書いた通りキャンペーン含めた料金面で今現在は(私の場合)DTIがリード。

あとはNifMo/FREETEL/Fiimoが比較的有利なキャンペーンをやっています。

DMMは私にとって特に有利なキャンペーンはないのですが、他者と違って2GBのプランがあり、かつそれなりに安いというのが魅力です。

Fiimoは最近参入した四国電力系の会社のようですが、キャンペーンもさることながらここ固有のメールアドレスがもらえるのがちょっといいかも、と考えています。

ただ今のところは特段新たなメールアドレスのニーズがないのでDTIにする可能性大。

何にせよキャンペーンはタイミングが大事なので、ここ1-2週間が勝負のようです。

後々、更にいいキャンペーンが出るかもしれませんけど予知能力ないのでそこは諦めます。